カテゴリ:
011
012
ドイツワイン売れませんな・・笑  リースリング大好きなんでドイツやオーストリア、アルザスのリースリングで作られたワインはいつも試飲会に行くとゆっくり味見しております・・(^^;

でもこんな売れないワインに時間取ってる暇ないんですけど・・しかし好きだからしかたないです w

なぜドイツワインが売れないのか?イタリア、スペイン、フランス、チリ、オーストラリア、カリフォルニアとそこそこ売れること考えるとなぜなんだろうか・・食事とのマリアージュか。

ドイツと言えばビールのイメージが強くてワインは甘口のマドンナやカッツの味が先行してしまい、どうも料理と一緒に楽しむというよりはアペリティフ、デザートの感覚になってしまっているのが原因かな。辛口のリースリングなんかもあって今はバラエティーにとんでるんですけどね!

甘口のアルコール飲料はチューハイなどの合成甘味アルコール飲料ともいえるバッタ的やすもん飲料を大手メーカーが儲かるもんだから大きな顔をしてバンバン宣伝広告する。その結果、情弱な消費者はどんどん甘口ワインからえたいのしれない合成甘味アルコール飲料であるほぼ果汁の入っていない香料、酸味料まみれのチューハイに移行してしまったのが原因のように思えます。

確かに、安いから甘くて飲みやすくてこれでいいかと思う方も多いのでしょうね・・ドイツワインが売れていた頃と言えばチューハイなんてもんなかったからね!20年以上前に三楽のピーチツリーフィズ缶とか宝のあらごしチューハイとかが出始めてからドイツをはじめとする甘口ワインが下降線になりチューハイ・カクテル類がそれに代わり上昇してきました。この流れ、なんとか変えたいんです!よくわからない合成甘味アルコール飲料でなく果実が持つ本来の旨さを表現してくれるワイン、是非多くの方にもう一度味わっていただけるように考えたいですね!
新しいお店では、基本的にチューハイなどよりワインを勧めていきたいと思っております。いろいろ考えることがいっぱいでパンクしそうか・・

これ以外のワインもいっぱい試飲してきたので気になったものアップしておきます!
001
バレンタイン商品・・・チョコいらんでこれ頂戴とか言っとく、嘘  ライチの香り☆

022

マルベック対決  華やかと重厚感どっちが好き?

021

このシラーはバリューあり!アルカリポイ、滑り感がええ・・笑

020

コスパええね~♪ 安旨わいん、おすすめ!!

019

ラベル可愛い、それに味も満足!肉肉食いたい・・
大手のワインメーカーでカリフォルニアの肉に合うとか言ってた2000円前後のワインと比べればこのワインのコスパの良さには納得するわ~。
013

最後はやはり、バリューある南アフリカの白・・いいね♪
今日FBのタイムランに豹が出てきて暴れてた画像が流れていたけどなんか偶然・・笑